banner_566x100.gif
banner_468x60.gif

↑他のナンバーはこちら↑

 

[4] 紅魔対

¥300(4 tracks)

 

Arrange    BJ

Illust    きよ

 

 

「紅魔対 DESTRUCTION」
原曲:U.N.オーエンは彼女なのか?

君の遠くから君の近くへ

I can fly up high

高くへ虹色の翼を羽ばたかせ
I will burn up all

全てを壊して壊し尽くす
I can fly up high 遠くへ

狭いこの家から抜け出して
I will burn up all

真っ赤に炎を燃え上がらせ

何でも出来ると思っていた頃の私は既に
現実を受け止めてからどこかへいなくなったんだ
霧のかかる空が晴れて晴れた世界は
まるで空っぽな私を比喩しているみたい

孤独な運命も気にしないわ

I will burn up all 全てを

紅い瞳で瞳を潰す
I can fly up high

全てをよく見下ろせるように
I will burn up all 真っ赤に

淡い希望から絶望へと
I can fly up high 遠くへ

もっと壊せるように

I can fly up high

高くへ虹色の翼を羽ばたかせ
I will burn up all

全てを壊して壊し尽くす
I can fly up high 遠くへ

狭いこの家から抜け出して
I will burn up all

真っ赤に炎を燃え上がらせ

 

 

「紅魔対 DESTINY」
原曲:亡き王女の為のセプテット

いつもの出来事 普通の出来事
私には広すぎる空に映る景色
赤く光る月 白く光る雲
私には広すぎる部屋の窓の外見える

How to get to the place

I like and miss much and much…
これだけの想い
How to make

my big and big dreams come true…
どれだけの想いならいいのだろう

手を伸ばしたら辿り着けるよ
この運命を変えなくても
手を広げたら叶えられるよ
この運命に逆らっても

いつもの出来事 普通の出来事
私には広すぎる空を泳いで感じる

How to get to the place

I like and miss much and much…
小さな掌
How to make

my big and big dreams come true…
どれだけの力ならいいのだろう

もうこれ以上壊したくない
この運命を動かしても
翼広げて心広げて
この運命を越えてゆける

手を広げたら叶えられるよ
この運命に逆らっても
翼広げて心広げて
この運命を越えてゆける

 

 

「チルノの鼓動」
原曲:ミストレイク

霧が立ちこめる湖、真っ白な空
私がいた爪痕を水面に刻む

描いていた風景が目の前広がる
氷の魔法が作るイルミネーション

(Magic party)
(Let’s enjoy this fantastic time)
(Magic party)
(Let’s join and run around)

一歩ずつ歩むたびにひとつずつ
伝わってゆく波が消えるこのとき

触ったもの見たもの全部覚えたい
時が過ぎて違う場所で思い出が増えても
小鳥のさえずりが耳を落ち着かせて
澄んだ笑顔、温もり
吸い込んで体に満ちてゆくよ
霧の中で

おてんばな友達ここに呼んで集めて
一緒にいろんなことをやってみるよ

(Magic party)
(Let’s enjoy this fantastic time)
(Magic party)
(Let’s join and run around)

空気中の二酸化炭素凍らせて
ドライアイスを湖に放り込む

煙上るもくもく空まで高くに
夢を運んでいくようで
まるで叶うようで
ここで過ごしたこと
ともに過ごしたこと
たった一度だけれど
この心がずっと忘れないよ
So precious memory

 

 

「スーパー咲夜タイム」
原曲:フラワリングナイト

この声もこの涙もこの溢れる笑顔も
いつだってどこでだってナイフに刻んで

ただ少しほんの少し時を止めてしまえば
僕の夢、君の夢に一歩でも近づける
ただ少しほんの少し勇気を振り絞れば
夜を止め星を止めるスーパー咲夜タイム

木の葉から落ちる雨の一粒
水たまりを伝う波動
僕の周りに散りばめられた
無数の光

(美しいこの夜がずっとずっと続くなら)
(僕のため、君のためにひと瞬きだけだよ)
(両手からこぼれ落ちるナイフが刻んでゆく)
(花の舞うこの夜を止める「時」の魔法)

頬を撫でるひと吹きのそよ風
雲が開く月の光
君が周りに纏う綺麗な
無数の景色

美しいこの夜がずっとずっと続くなら
僕のため、君のためにひと瞬きだけだよ
両手からこぼれ落ちるナイフが刻んでゆく
花の舞うこの夜を止める「時」の魔法