banner_566x100.gif
banner_468x60.gif

↑他のナンバーはこちら↑

 

Extra Cargo

¥200

(ボカロ 2 tracks + インスト 1 track)

 

Music    BJ

Illust    涼乃ゆら

 

 

 

「Extra Cargo」

雪の積もる道 空港へ向かうバスの窓から見える
最後になるのかな君と揺られる温かさ

揺れる心を必死にこらえて手を振るんだ君に
離れて見えなくなっても
頬が濡れる温もりだけ感じて

I love you
I wanna...No,
I wanted to stand by you forever
飛行機が飛び立ったとき

伝えたい思いが溢れ出した

どれだけ経ったかな
ひとりになって過ごす時間は長くて
辛くて寂しくて君に会いたくて仕方なくて
ちゃんと知ってるよ
別れ際手を降り続けてくれたこと
振り返れなかった
笑顔を覚えて欲しかったから

覚えてるかな
初めての会話
初めてのデート
And so on
とても数えきれない
こんな荷物置いてこれたらよかった

届けたいこの思い
苦しいだけだったら
いつかきっと下ろすんだ
(I love you I wanna stand by you forever)
優しく積み下ろすんだ
(I miss you I miss you I love you)

 

 

「夕焼けの下で」

今君と手をつないで歩く道は温かくて
ただこの時間がずっと続くように祈ってる
赤く夕焼けに染まる君の横顔見てると
目と目が合って微笑みに包まれてちょっと照れた

どちらからでもなく防波堤に上って
座り込んで話した

流れる風とか雲とか川の水面とか
全部気持ちいいねって
溢れ出す幸せのぬくもりを抱きしめた

今たったひとりで歩く道は静かで
ただ目をつむれば君の笑顔しか見えない

気がつけば真っ暗になった空の下で
立ち止まって思った

輝く月とか星とか街の灯りとか
今も変わらないって
穏やかな寂しさのぬくもりを抱きしめた

ありふれた日常の1ページ1ページが幸せだと気づいた
朝を照らす太陽の光とか

きっとまたいつか
温かい夕焼けを君と一緒に見たい